沖縄の旅3

2012.06.07 Thursday

今回の旅は親戚にご挨拶とかきました。
いつもお手紙でのやりとり、食材を送っていただくお手伝いもしてもらっていますが
沖縄で会いたい、と思っていまして。日本とはいえなかなかいけない距離。やっと叶いました。

本島、空港のすぐそば。並ぶおうちの形は離島平屋のイメージがあったのですが
カクカク、カラフルなおうち達。
台風や海風、この形状がいいのかもしれない。
何度も塗りなおしていて欧州の海沿いの町のイメージにも繋がる感じ

初日にすこしだけおじゃまして、帰り前にもう一度。
そうしたらみんなで出迎えてくれて。うれしいなぁ。短い時間でしたがいろいろお話しました。
お昼どきだったので、ごはんもごちそうになってしまいました。
ジーマミー豆腐に昆布のいりちー、ゴーヤチャンプルー、ソーキのお汁。などなど本当に美味しくて。一人でもりもり食べてしまって(笑)
私、沖縄の食材大好きなんです。だから今身近に沖縄食材があることうれしいんですよね。
ちょっと癖のあるお野菜も海藻も、豚のどんな部位も好き。なかみ汁(豚の内臓のスープ)も好き。ミミガーもてびちも大好きでもっと身近で売ってほしい、と思うくらいです。

おうちのごはんは私が担当しているのでメモメモとポイントを聞きました。
よく使う豚バラ(ブロックです)は意外にも塩豚にしないでそのまま茹でて、出る煮汁は捨てないでとっておいていろんなお料理にプラスして使うそうです。もちろん豚自体もいろいろ使います。お料理には醤油をあまり使わず。砂糖もあまり使わない。基本塩と出汁(鰹や昆布)ベース。
塩豚にしないというのが目から鱗で。なにげないことなんですが大きい。
帰ってから踏まえて人参シリシリーや、ゴーヤチャンプルー、汁物。豚の煮汁を加えるだけで味がとても豊かに。
劇的に違いました!沖縄で食べた味に近くなりましたヨ。
そしておうちではやっているのは「アーサ」でございます。毎日登場しています。あおさと呼ばれる海藻なんですが、スープ、お味噌汁に入れたり、卵なんかに入れてとじたりと美味しくて万能! 海苔よりさわやか。皆様ぜひ!

みんなあたたかくて、ゆるやかで。さーって語尾にも安心感。初めて訪れた感じがしなかった沖縄。
家族のこと、昔のこと。先祖のこと。
奥には家系図があって見せていただいて、沖縄独自の文化を交えていろいろ聞いて。
お墓まいりをして。
知らなかったことがたくさんで。
少しずつだけれどいろいろ線でつながる瞬間。
もっとつなげていきたい、もっと知りたいことがある。だからまた来なくちゃって思いました。
だからまた来ます!

たくさんの出会いとありがとうと共に。

→沖縄の旅2

→沖縄の旅1

JUGEMテーマ:グルメ


・【4月の営業日】月曜定休日の他、14日、15日、22日はウエディングケータリングの為お休みいたします。不定期で1日お休みをいただきます
・ドルチは2月18日で10周年を迎えました。皆さまありがとうございます!
新年会、歓送迎会に好評DOLCHのパーティープラン : コース・ビュッフェ
スタッフ募集中
・リアルタイムのお知らせやメニュー、入荷情報などはtwitterでもお知らせしています。
twitter/@restaurantDOLCH
※ご予約はお電話・メールにてお願いいたします。

TEL / 075-213-2014 MAIL / info@dolch-the-cat.com

| 沖縄の旅 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0)

沖縄の旅2

2012.05.31 Thursday

沖縄でもうひとつ行っておきたかった場所は恩納(おんな)村。 海が美しく本島でバカンスのスポットとしてとても人気がある場所。

DOLCHの沖縄便はここから主にお野菜を送っていただいています。
沖縄のお野菜はゴーヤ!思い浮かべるかもしれませんが、それだけではないのですよ。
瓜系のお野菜や、葉もの、またいつも食べているような人参やじゃがいもといったお野菜も沖縄の土壌で育てられたものは味が違ってきます。ねばりや苦み、甘み、これは本州・北海道ではないものだと思います。そしていろいろ新しく面白い食材も見つけることができました。やっぱり空気を感じることで発見できることって多いんです。
今週お料理に使っていた「ブルーバジル」もその一つ。鮮烈な香りと味は通常のバジルとまったく違って。帰ってきてお店でお出ししたところ大人気であっという間に無くなってしまいました。ありがとうございます。今後も使っていきたいものに加わりました。

この日のワンピースは沖縄に行ったら着たいと昨年オーダーして作ってもらった真水ことまなちゃんのワンピース。まなちゃんの手書きの植物たちはほんと美しくて、沖縄のあっかるい陽の下で着たかったんです〜叶った!ありがとね!

本当はこのあたりで海に潜りたかったシェフですが、快晴で海も美しい色を見せているにも関わらず前日の雨で荒れていると、どこのビーチもなんと遊泳禁止!海が大好きで横目に悲しい顔をしているシェフ…しかし頭を切り替えて美ら海水族館に行く事にしました。

大きな水槽は圧巻!ですがここでも料理人だとどうしようもないのですが、生と食はつながっているということ。泳いでいるお魚、あ、これこの前届いていた美味しいおさかなだ! と習性を間近で観察興奮しておりました(笑) 

その途中にもう一つ行きたいところがあったんです。恩納村手前にある沖縄読谷(よみたん)村で家具や雑貨を扱っている「indigo」さん。
いろんなタイミングでこのお店の話を聞くことがあって、大げさですが運命だ、行かなくては!と感じてて。
やっぱりその感覚は間違いなくって、シェフも私もいいなと思うものがあちらこちらに。そして沖縄にきて家具を買うの巻です。もちろん持っては帰れないので海を越えて送ってもらうということになりました。京都でも買えるのでは?と思われるかもしれないんですが、買えません。これは!って思ってタイミングを逃したらもう二度と出会えないのが経験で(笑) 色々お話して楽しい時間。比嘉さんありがとう〜(届きましたよ〜)
DOLCHで置いてあるもの、なにげないものも全部小さな物語があります。私たちの経験の軌跡みたいなものかもしれません。
お料理にももちろん反映されていますが、トータルで楽しんで頂きたいなと思っています。
indigoさんで見つけたものも6月以降彩ってくれると思います。

そして滞在中続けて行ってしまったお店があります。那覇市内、市場からもすぐの「浮島ガーデン」。既にいろんなところで取り上げられている人気のお店ですが本当に居心地がよく、スタッフの方の笑顔そして食を心から楽しんでいる感じ、加えてワインの多彩さやお料理に惚れ込んでしまいました…。こちらのお店、マクロビオティックのお料理に入るのかな? 正直なところ私はマクロビと言われるお料理、お肉・お魚・乳製品も大好きなのでどこか物足りないと感じることが多かったのですが、コクや味、本当に?というほどバランスが素晴らしいんです。そして野菜中心なのにワインに負けないんですよね。
島野菜・食材の力強さを空気・空間と共に味わえます。ほんとお勧めです。

旅は出会いだなと改めて思った日々でした。
旅の過程であまり細かく調べないようにしています。ピンときたところはメモしておいて。できたら行く。
寄り道OK、トラブルもOK、どんとこい受け止めて頭はすぐ切り替える(実は沢山トラブルがありました 笑)状態だと思わぬ出会いがあったりして。それがとても楽しい。

私、実は沖縄ははじめてでした。こんなに扱っているのに!?とお叱りをうけそうですね(笑)
今まで旅をしていなかったのは偶然なのか必然なのか、
シェフと出会ってからは二人で旅を出来るまでとっておこう。そう思っていました。
間違っていなかったと思います。新鮮な気持ちで受け止めることができて、むしろいろいろ吸収することができました。
そんな過程で沖縄で会いたい方、行きたい場所、まだまだ知りたいことがむくむく出てきています。
今回タイミング合わず会えなかった方、いけなかった場所もたくさん。
縁がある場所はこういうインスピレーションをたくさん与えてくれて出会いを呼んでくれる気がします。

もうちょっと続きます

沖縄の旅1はこちら

---------------------------

沖縄でシェフが新しく見つけてきた食材を使ったお料理や、初夏の新しいお料理も登場。
グラスワインも気候に合わせて、またコンディションに合わせてチョイスできるよう常時数種類ご用意してます。
御所近く訪れた際にはDOLCHへどうぞ!

JUGEMテーマ:グルメ


・【4月の営業日】月曜定休日の他、14日、15日、22日はウエディングケータリングの為お休みいたします。不定期で1日お休みをいただきます
・ドルチは2月18日で10周年を迎えました。皆さまありがとうございます!
新年会、歓送迎会に好評DOLCHのパーティープラン : コース・ビュッフェ
スタッフ募集中
・リアルタイムのお知らせやメニュー、入荷情報などはtwitterでもお知らせしています。
twitter/@restaurantDOLCH
※ご予約はお電話・メールにてお願いいたします。

TEL / 075-213-2014 MAIL / info@dolch-the-cat.com

| 沖縄の旅 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0)

沖縄の旅1

2012.05.27 Sunday

先日少しだけ長めのお休みを頂いたDOLCHです。
シェフと私、マダムは沖縄に行ってきました。
遅ればせながらの新婚旅行でもあったりします。
結婚して2年たちますが、オープン前シェフは海外に居て、その間私もヨーロッパ内、いろいろ旅に連れていってもらっていたのであらためて海外へ旅行ということはしていませんでした。

行くなら沖縄だね、という話はずっとしていて、今回お休みを頂いて沖縄へ旅することに。初日は雨にみまわれましたが、晴れパワー健在、2日目から快晴の旅でしたヨ。

お店に来て頂いたことのある方ならご存知かもしれませんが、私達の名字は「仲村渠」といいます。
読めない名字としても有名ですが、沖縄の名字で「なかんだかり」と読みます。
シェフのお父様は沖縄出身。沖縄は私達のルーツであり、大切にしたいと考えています。
お店で沖縄のお野菜や食材が多く使われているのはそういった理由があるんですよ。
今回の旅は親戚にご挨拶すること、いつも使っているお野菜のことをもっと知ること。そして自分たちのルーツを再確認する旅でもありました。

京都では、というか本州ではどこに行っても聞き返される、単純な事務処理でも時間がかかってしまう名前な私達ですが沖縄ではメジャーなんですよ。滞在中名字を言っても一度も聞き返されることがありませんでした。
なんと過ごしやすい場所なんだろう(笑) 

沖縄について向かった場所は首里城を通り越して名前にゆかりのある「仲村渠樋川(なかんだかりひーじゃー)」。沖縄の名字は土地の名前に由来していることが多いので、きっとどこかでつながりのある場所。ここに一番行きたかったのです。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/sekkei/museum/m_bunka/jyuuyou4/index.html
仲村渠集落の共同水施設だったところだそうで重要文化財として残されています。大きな大きながじゅまるの木があって石造の泉から綺麗な水が湧き出ていて、自然の力を体全体で感じることのできる場所でした

すぐ近くには垣花樋川(かきのはなひーじゃー)と呼ばれる名水百選も。瑞々しいクレソンが沢山栽培されていました。これ美味しいだろうなぁ。
首里城から近く。観光スポットとしては地味かもしれないけれど沖縄の木々に囲まれ、暮らしの営みのあとを感じられ海とは違った水の涼しさを味わえる気持ちいい場所です!

夜は沖縄のフレンチへ。
沖縄野菜・食材を現地ではどういう風に出されているのかなと知りたくて。
地元の食材を使ったお料理を出しているという「ラトリエ」さんにおじゃましました。
沖縄のお魚と言うと鮮やかな色の食べられるの?というイメージですが、美味しいお魚がたくさん。輸送の関係もあり沖縄のお魚はこちらではなかなか使うことができないのですが、いろいろ勉強になりました。
また紅豚という沖縄の豚もうまく調理されていて美味!
お野菜は南部・名護などの農家さんから直接仕入れてらっしゃって、面白いお野菜も沢山見せていただきましたヨ。 沖縄のフレンチ面白い、美味しいです。郷土料理もいいですがフレンチ・イタリアンのお店も是非選択肢に加えてください。おすすめです。
シェフ、秋に京都に来られるそうなので、再会できたらいいな。

沖縄、車は必須なので代行タクシーの会社さんが沢山あります。
旅でもレンタカーでお店まで行って、帰りは代行でとちょっと離れたところでもアルコールを気にせずご飯が楽しめました。ただ、一回トラブルがあってホテル名を間違えて伝えられており別のところへ行きそうに!ひえ〜 琉球ことばやイントネーションの違いって結構ありまして、あぶないあぶない(笑)

次回へ続きます。

---------------------------

沖縄でシェフが新しく見つけてきた食材を使ったお料理や、初夏の新しいお料理も登場。
グラスワインも気候に合わせて、またコンディションに合わせてチョイスできるよう常時数種類ご用意してます。
御所近く訪れた際にはDOLCHへどうぞ!

JUGEMテーマ:グルメ


・【4月の営業日】月曜定休日の他、14日、15日、22日はウエディングケータリングの為お休みいたします。不定期で1日お休みをいただきます
・ドルチは2月18日で10周年を迎えました。皆さまありがとうございます!
新年会、歓送迎会に好評DOLCHのパーティープラン : コース・ビュッフェ
スタッフ募集中
・リアルタイムのお知らせやメニュー、入荷情報などはtwitterでもお知らせしています。
twitter/@restaurantDOLCH
※ご予約はお電話・メールにてお願いいたします。

TEL / 075-213-2014 MAIL / info@dolch-the-cat.com

| 沖縄の旅 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0)

お店のホームページへ〔link〕

御所南、京都丸太町御幸町にある、隠れ家のような小さなフレンチレストラン「DOLCH(ドルチ)」。

流行に流されない「ネオビストロ」の精神で。フランス料理をもっと気軽に、身近に、しっかり美味しい一皿を皆様に。

ランチ・ディナー共にお電話・メールにてご予約受け付けております。

TEL / 075-213-2014
MAIL / info@dolch-the-cat.com


@dolch_kyoto @dolch_no_ie

Entry

Category

Achive

Comment

© restaurant DOLCH at kyoto marutamachi gokomachi ALL RIGHT RESERVED.